【スペリオ城北】子供が夜遊びを許される場所「赤スポ」【十条】

西が丘

十条にはサッカーがあります。以前スペリオ城北というサッカークラブがあることを書きました。クラブはJリーグを目指しています。言ってみればこの城北地域から,夢を見せてくれているクラブです。

<サッカー界>

ACLなど(城北から未来へ)

J1

J2

J3
↑※厳密には昇格ではありません
JFL

関東1部

関東2部

東京都1部

東京都2部←スペリオ城北はいまココ

Jリーグから数えてええっと…8番目?というところです。勝ち上がればいいというもんでもなくて、途中に地獄みたいな短期大会があったり、観客数とかホームスタジアムの条件をクリアしないとだめとかいろいろあるんですが、今回は割愛します。

赤スポ

スペリオにはですね、既にホームスタジアムみたいなものがあります。それが赤羽スポーツの森競技場、通称“赤スポ”です。無料とはいえ、100人~500人の観衆が詰めかけます。たとえ無料観戦であっても、コールをしたりするコアサポーター以外に、これだけお客さんが来ているアマチュアのクラブは少ないかなあと思います。

スタンド

前置きが長くなりましたが,この観戦自体がですね、かなり家族イベントとしても楽しいわけですよ、というお話です。

子供がいても楽しい

タイトルにもしていますが「子供が夜遊びしてもいい場所」がここ赤スポなのです。子どもが騒いでも周囲に文句は言われません。(コアサポーターの皆さんと一緒に歌ったりもできますし)夜なのにナイターでしっかり明るく、芝生や人工芝で思う存分大暴れできます。

子供たちの遊び場

サッカーに小さな子供を連れて行くと、飽きちゃうことありませんか?うちはあるんです。私みたいな子連れの人たち、または子供だけで観に来ている集団は、スタンドにある芝生席のようなスペースへ。そこはもう知らない子同士でおいかけっこしたり転がったりカオスなスペースになっています。うちは後半途中からは大体ここにおります。

試合後

また試合後は30分ほどグラウンドに入ることができ、サッカーボールも貸してもらえるので、蹴りやすい人工芝の上で子供たちがサッカーをすることができます。クールダウン中の選手と絡んだり、遊んでもらえたりすることもできます。

スペリオの試合は、家族連れのアクティビティと言ってもよいかもしれません。

もちろんサッカーが楽しい

試合

東京都リーグは2部でもかなりレベル高いと思います。スペリオが先日好勝負を繰り広げた「駒澤大学GIOCO世田谷」は、関東大学リーグ1部(2018年時点)の駒澤大学サッカー部の現役生たちのチームでした。ちなみに関東大学1部の選手は、J1即戦力になることもあるほどです。スペリオにも前年まで関東大学リーグでプレーしていた選手が何人かいます。さすがにJリーグと比較すればあれですが、じゅうぶん観戦に耐えうるレベルであると言わせていただきます。

飲み食いも楽しめる(特に試合後)

まあサッカー観戦ですから、一杯やりながら見るのも楽しいわけです。公営の施設なので飲酒マナーや、ごみのマナーなどはもちろん守りましょう。あ、私は家族で自転車で来る時はノンアルです!

ドリンクタイム(ノンアル)

スタジアムグルメは残念ながらないけれど、自転車で来られるような地元民ならおすすめしたいのはここですね。

『西が丘ODEON』。テイクアウトが充実しています。

唐揚げ丼

オデヲンメニュー

家族者でなければ、終わった後のお楽しみはすごいです。一番近いのは都営三田線の本蓮沼ですね。こちらにもいくつかお店はあります。おすすめしたいのは『彩め』。

もともと十条寄りにあったのですが、今はここにあります。手打ちのお蕎麦とこだわりの日本酒は一食の価値ありです!

また本蓮沼からは巣鴨、新板橋(JR埼京線の板橋駅まで徒歩圏内)などに行けるので、帰り道にはきっとよいお店と出会えることでしょう。しかし何と言っても赤羽や十条までのバスがあることはポイントです。(どちらも徒歩20分以内です)このどちらかの街なら飲み食いするのに困ることはないです。当ブログなどで情報収集してみてください。

試合は日曜の夜が多く、やはり来やすいのは西が丘周辺の地元民かもしれません。ただ遠くから家族で来ても、一人で来ても“みんなで”観戦を楽しめることは保証します。

これが2018年のスペリオ城北日程です。とりあえず9月30日(日)19時赤スポで、一人でも多くの人とお会いできたら嬉しいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です